各種認定制度

JSAトリートメント認定試験の概要

大阪 実技試験(9/30)の申し込み受付中(締切:9/25(月)午前1時まで)

認定要件

JSAトリートメント認定を受けるためには、以下の条件を満たし、認定試験に合格することが必要です。

  • 日本アロマセラピー学会の正会員であること
  • JSA基礎認定を取得していること

※基礎認定期限切れの場合試験受験不可。認定更新を行っていることが必須です。

認定試験の受験資格

JSAトリートメント認定試験の受験には、次の事項を満たしていることが必要です。

受験申込時に本学会会員で、その時点の年度までの会費を完納し、「トリートメントセミナー」の全てのコマを受講した者および試験日までに受講見込みの者。

認定制度の流れ

認定制度の流れ

認定試験の実施概要

【2017年度JSAトリートメント認定:東京 実技試験】
日時:2017年7月23日(日) 12:00~16:00
会場:横浜未来看護専門学校

【2017年度JSAトリートメント認定:大阪 実技試験】
日時:2017年9月30日(土) 12:00~16:00
会場:森ノ宮医療大学

受験料

20,000円(税込)

  • 申し込みフォームのご記入前に下記口座までお支払ください。
  • 合格後、認定取得される際に、別途15,000円(税込)の認定料のお支払いが必要となります。

受験申込みから認定取得までの流れ

受験申込みから認定取得までの流れ

フォローアップセミナー(実技試験合格者対象、東京・大阪で開催。参加自由)

東京 2017年7月2日(日)
大阪 2017年9月23日(土)
JSAトリートメント認定:ケースレポート

ケースについて

  • 症例数
    5症例(5人)
  • 回数
    1人に5回施術を行います。
  • 部位
    5部位(1.頭皮・顔・デコルテ 2.上肢 3.下肢 4.背部 5.腹部)のうち、1回に3部位以上5部位とします。
    施術部位の組み合わせは、クライアントの希望や受講生がアセスメントをして、決めて下さい。毎回同じ部位でもよいですし、毎回施術する部位を変えてもかまいません。
  • 対象者の選定
    • 可能であれば、受講者が勤務している所の患者、または利用者にお願いして下さい。
    • 受講者の家族や親戚でもかまいませんが、できれば、何かの症状がある人にして下さい。(例えば、膝痛がある。身体は丈夫だが不眠で困っている。)
    • 友人・知人(健常者ではなく、できれば高齢者や病気がある人、または、何かの症状がある人)
    • 対象を探したが、対象者の選定が難しい受講生は、事務局にご相談下さい。状況をうかがって、学会認定医療施設などに調整をします。
  • 施術の間隔
    1週間に1回の間隔で定期的に施術を行ってください。もし、クライアントと受講生との調整が難しい時は、1~2週間に1度でもかまいませんが、定期的な間隔にして下さい。

レポートについて

  • 実技試験の時に、パッチテストや記録などについての詳細をご説明します。
  • コンサルテーションや記録用紙は、実技試験を合格した受講生に郵送いたします。
  • 実習期間は、2~3か月以内に終えてください。遅くなってもかまいませんが、JSA認定資格取得が遅くなることにつながります。
  • 学会事務局にケースレポート到着後、合否判定を行います。合格通知とともに認定料振込みのご案内をお送りします。認定料振込確認後、JSAトリートメント認定証を郵送します。不合格の受講生については、できなかった内容に応じて、今後の対策をお知らせいたします。
PAGETOP