各種認定制度

JSA認定施設基準(2017年12月17日改訂)

以下の条件を満たすことが必要となります(3以外は必須です)。

  • 日本アロマセラピー学会の定める資格認定者が1名以上常駐していること
  • 申請責任者が本学会の会員であり、本学会の方向性に賛同を示し、アロマセラピーをケア・キュアへ積極的に導入する意向があること
  • 更新までの5年間に本学会主催学術総会および地方会・分科会セミナーにおいて、所属本学会会員が少なくとも1回は発表していること(共同演者、共同著者でも可)
  • 内容成分の明らかな精油を使用すること

※認定施設は、医院、病院の一施設(科・部門)、薬局、鍼灸施設も可。

◆認定施設内でのアロマセラピー実施に関する留意事項
  • 日本アロマセラピー学会の定める会則を厳守すること
  • アロマセラピーを施行できるのは、本学会会員に限る
  • 施設長および日本アロマセラピー学会認定者の指導および責任のもと施行すること
  • 各人の持つ国家資格の範囲内で施行すること
◆認定施設での教育活動(任意)

本学会は認定施設を拠点とした、基礎認定者やトリートメントセミナー認定者の活躍を応援してまいります。その一環として、認定施設では、任意な活動として、本学会会員を対象とした学習会およびマッサージ研修を実施いたします。基礎セミナー認定者には、認定施設での学習会等の参加のみとしマッサージは行いません。トリートメント認定者に対しては、認定施設でのマッサージ研修は可能とします。
受け入れ可能な施設には、本学会から研修生一人につき1万円の教育料をお支払いいたします。教育料は、認定期間5年間で5人までとし、事務局により研修生と受け入れ認定施設との間でマッチングを行います。認定施設での研修は、あくまで研修の場であり職場提供ではありません。受け入れ可能施設は随時募集中です。

◆認定施設の紹介

認定施設は、学会Webサイト(随時更新)および学会員向けニュースレター(年2回発行)にて、今後も積極的にご紹介してまいります。

◆認定施設の審査申請

申請書類に必要項目をご記入の上、事務局までお送りください。
申請書類ダウンロードはこちら

書類ご送付先:

〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル
(社)日本アロマセラピー学会 事務局

事務局での書類確認後、認定料(30,000円)振込のご案内(請求書)をお送りいたします。お振込確認後、認定証をお送りいたします。

◆認定更新の流れ

認定更新の流れ

PAGETOP