各種認定制度

JSA基礎認定

認定更新

認定の更新についてはこちらをご覧ください。

認定要件

認定を受けるためには、以下の条件を満たし、認定試験に合格することが必要です。

  • 日本アロマセラピー学会の正会員であること
  • 下記を行うために必要な基礎知識を習得していること
    • アロマセラピーの科学的・医学的研究を行う
    • アロマセラピーを医療で正しく応用する

認定試験の受験資格

認定試験の受験には、次の事項を満たしていることが必要です。

受験申込時に本学会会員で、その時点の年度までの会費を完納し、「基礎セミナー」の全てのコマを受講した者および試験日までに受講見込みの者。→[基礎セミナーの詳細]

認定試験の実施概要

【2017年度JSA基礎認定試験/大阪】

  • 日時:2017年10月29日(日) 12:45~開場、13:15~説明、13:30~15:30試験(予定)
  • テスト所要時間:120分(休憩なし)を予定
  • 会場:大阪国際交流センター 2F会議室A・B
    (3Fフランダースホールより変更となりますのでご注意ください)
    大阪市天王寺区上本町8丁目2番6号
    【アクセス】:http://www.ih-osaka.or.jp/access/
  • 試験方法:筆記試験(持込不可)
  • 出題範囲
    • 基礎セミナーの講義内容
    • アロマセラピー標準テキスト(臨床編)
      ※アロマセラピー標準テキストの詳細はこちら
      ※購入を希望される方はこちらからお申し込みください。
    • アロマセラピー用語集
      ※アロマセラピー用語集の詳細はこちら
      ※購入を希望される方はこちらからお申し込みください。
  • 合格発表:2017年11月10日(金)に本学会ウェブサイト上にて発表
    ※同日に合否通知を全ての受験者へ発送いたします。

【2017年度JSA基礎認定試験/東京】

  • 日時:2018年3月    12:15~開場、12:45~説明、13:00~15:00試験(予定)
  • テスト所要時間:120分(休憩なし)を予定
  • 会場:未定

受験料

10,000円(税込)
※合格後、認定取得される際に、15,000円(税込)の認定料のお支払いが必要となります。

受験申込みから認定取得までの流れ

受験申込みから認定取得までの流れ

合格発表

本Webサイト上で発表すると同時に合否通知を郵送でお送りいたします。
[2017年度JSA基礎認定試験(大阪)合格者一覧(2017年10月29日実施)]
[2016年度JSA基礎認定試験合格者一覧(2017年3月20日実施)]
[2015年度JSA基礎認定試験合格者一覧(2016年3月20日実施)]
[2014年度JSA基礎認定試験合格者一覧(2015年3月21日実施)]
[2013年度JSA基礎認定試験合格者一覧(2014年3月21日実施)]
[旧資格認定試験合格者一覧(2010~2013年実施)]

問題例

来年度以降の受験のご参考のために2013年度試験問題より一部抜粋を公開します。
[JSA基礎認定試験問題例(PDF)]

認定の有効期間

認定の有効期間は認定取得年の4月1日より5年間とし、別途定める要件と所定の手続き方法で更新することができます。

認定の更新

更新はポイント取得によるものとし、本学会の学術総会、地方会、セミナー等への出席および論文発表等で、更新に必要な100点を取得する必要があります。
認定は自動更新ではありません。認定取得者自らが更新申請手続きを行う必要があります。
更新手続きの際には、認定取得もしくは更新した年の4月1日から5年のうちに100点を取得し、その他必要書類とともに事務局へ提出することになります。今後、認定更新を希望される方は、取得したポイントを証明する参加証や受講証明書などの書類を、更新申請受付期間まで各自で保管しておいてください。

※2008年10月13日に認定を取得された方は、2008年11月1日から2014年3月31日まで、2009年10月12日に認定を取得された方は、2009年11月1日から2015年3月31日までのうちに100点を取得する必要があります。

  • 新制度では、旧制度下で看護職にのみ更新時に課されていた特定のセミナー受講義務は撤廃されました。
  • 更新時に100点以上のポイントをお持ちである場合でも、更新を行った時点でポイントはすべてなくなりますのでご注意ください。
    (余りポイントの次回更新への持越し不可)

認定の有効期間満了者には、事務局より「更新のご案内」をお送りいたします。

有効期間の延長制度

やむを得ない理由により、有効期間の満了までに更新に必要なポイントを取得できない方は、最長1年間に限り、有効期間を延長することができます。延長を希望される方は、事務局までご連絡ください。1年の延長期間内にポイントが貯まった場合、その時点でお送りいただければ延長手続きを行います。

なお、この延長制度を利用した場合、次の認定の有効期間は4年間に短縮されます(=1年延長をされても次回の更新年は変わりません)。

ポイントの一覧

ポイントは原則として会員ご自身での管理をお願いしております。ポイントシール・証明書の再発行はいたしませんので、各自で大切に保管ください。なお、参加費 振込のみで当日欠席の場合はポイント付与いたしません。

種別 ポイント 備考
学術総会 発表者
(筆頭演者)
15点 講演、シンポジウム、ワークショップ、一般演題の発表者
共同演者 10点 一般演題の共同演者
座長 5点  
参加者
(学術総会)
15点 参加費振込のみの場合はポイント付与いたしません。
参加者
(懇親会)
15点 参加費振込のみの場合はポイント付与いたしません。
地方会・部会 発表者
(筆頭演者)
10点 講演、一般演題の発表者
共同演者 5点 一般演題の共同演者
座長 5点  
参加者
(4時間未満)
5点 開会から閉会までが4時間未満の場合
参加者
(4時間以上)
10点 開会から閉会までが4時間以上の場合
基礎セミナー 参加者 10点 1日(3コマ)全て参加の場合のみ。受講料振込のみの場合はポイント付与いたしません。
※認定取得者のみポイントが反映されます。
トリートメント
セミナー
参加者 10点 1日(3コマ)全て参加の場合のみ。受講料振込のみの場合はポイント付与いたしません。
日本アロマセラピー
学会誌への論文掲載
筆頭著者 20点  
共著者 10点  

その他留意点

  • 学生会員は、基礎セミナーを全て受講していても認定試験を受験することはできません。
  • 認定を取得済みの正会員が学生会員になる場合には、認定は無効となります。
  • 本学会の会員でなくなった時には、認定、ポイントともに無効となります。
PAGETOP