アロマセラピー標準テキスト(臨床編)

アロマセラピー標準テキスト(臨床編)

日本アロマセラピー学会による標準テキストです。

内容

1章 内科-鈴木 洋
1. 内科疾患に対するアロマセラピー
2. アロマセラピーが効果的と考えられる内科疾患
3. 内科疾患に対するアロマセラピーの今後の展望
2章 整形外科-山崎 潤/柴 伸昌
1. 整形外科におけるアロマセラピー
2. 整形外科におけるアロマセラピー各論
3章 脳神経外科-上田 孝
1. はじめに
2. 結果
3. 考察
4. おわりに
4章 皮膚科-石井正光・小林裕美
1. はじめに
2. 皮膚の構造と役割
3. アロマセラピーと皮膚
4. 皮膚科疾患とアロマセラピー
5. 皮膚と多臓器の関連
6. おわりに
5章 耳鼻咽喉科-近藤 由香
1. はじめに
2. アレルギー性鼻炎
3. アロマセラピーによる治療指針
4. 外耳道真菌症
5. まとめ
6章 産婦人科-宮原 英二/谷垣 礼子
1. はじめに
2. 痛みの分類
3. 月経困難症
4. 月経前症候群
5. その他の女性特有疾患
6. アロマ外来では
7. これからのアロマセラピー
7章 産婦人科-宮原 英二/谷垣 礼子
1. はじめに
2. アトピー性皮膚炎へのアプローチ
3. 気管支喘息へのアプローチ
4. 重症心身障害児へのアプローチ
5. 親子の絆作りのベビートリートメントへのアプローチ
6. まとめ
8章 神経精神科-神保 太樹
1. はじめに
2. 香りの心理的効果はどのように起こるのか
3. 精油使用による施術の治療適応とその根拠
4. 臨床におけるアロマセラピーの問題点と今後の展望
9章 歯科-角田 衣理加・大島 朋子・前田 伸子
1. はじめに
2. 精油の口腔微生物に対する抗菌効果
3. 精油混合による抗菌効果の変化
4. 精油のバイオフィルム抑制効果
5. 歯周病患者に対する口臭抑制効果
6. おわりに
10章 緩和ケアとアロマセラピー-所澤いづみ
1. はじめに
2. ナースセラピストのアロマトリートメントの特徴
3. がん患者に対する基本姿勢
4. がん患者にアロマトリートメントをする際の6つの基本姿勢
5. がん患者に使用する精油アロマトリートメントの注意点
6. 緩和ケアにおけるアロマセラピーの実際
7. がん患者に多い症状に働きかけるアロマトリートメント
8. まとめ
11章 アニマルアロマセラピー-田澤 幸一郎
1. はじめに
2. 症例
3. まとめ
12章 スポーツアロマセラピー-宇野 愼一
1. アロマセラピーは金メダルに貢献できるだろうか?
2. スポーツとアロマセラピーの歴史
3. スポーツアロマセラピーの5ポイント
4. スポーツへのアプローチ
5. 機能的・精神的な面へのアプローチ
6. 今後
13章 自律神経とアロマセラピー-加藤 幸子
1. 自律神経とは
2. 自律神経失調症とは
3. 自律神経失調症に対する治療法
4. アロマセラピーの効果を考える
14章 生活習慣病とアロマセラピー-小野村 健太郎
1. 生活習慣病とは
2. 生活習慣病を対象とした2つの外来
3. 診断と治療の実際
4. 生活習慣病の予防と治療におけるアロマセラピーの有用性の検討
付表 おもな精油の性質とその応用-甲田 雅一・川人 紫