学術総会・セミナー

平成27年度 北海道・東北地方会についてのお知らせ

北海道では秋風かと思うような冷たい空気を感じるような日が多くなってまいりましたが如何お過ごしでしょうか。
さて本学会では来る9月13日(日)に北海道・東北支部会を開催いたします。
決定のご連絡が遅くなりましたことをおわび申し上げます。
また、この支部会から参加費が変更されることとなりました。
しかしながら内容に関しましては、明治39年より日本薬局方に掲載されていたラヘンデル油(ラベンダー油)などの紹介から、一滴の水も加えずに生成される低温真空抽出器による植物の抽出液(生体水)は水溶性でありながら精油成分をも多く含有したこれからのアロマセラピーを大きく変える可能性を感じるものです。局方品から生体水までを実際に手にとり体験していただきながらアロマセラピーの変遷を実感して頂きたいと思います。
是非ともご参加をお願いしたく存じます。

北海道・東北支部長
山下真理

日程 平成27年9月13日(日)11:00~16:00
会場 札幌市教育文化会館(札幌市中央区北1条西13丁目)
会費 会員:2,000円 非会員:3,000円
ポイント 10点

プログラム

10:00 開場
11:00 開会あいさつ
11:05~ 「日本薬局方収載品の精油について」
梅田純代
北海道薬科大学 社会薬学系 医薬情報解析学分野
日本アロマセラピー学会評議員
12:05~13:05 昼休み
13:05~ 「社会脳とアロマセラピー」
山下真理
横浜薬科大学
日本アロマセラピー学会理事
14:05~ 「植物の新しい可能性について」
~減圧蒸留乾燥法による生体水の抽出とその利用方法~
坪川 正明
株式会社ゆらぎ代表取締役
15:05~ 生体水、局方精油の体験、質疑応答、討論
16:00 閉会
PAGETOP