各種認定制度

認定制度リニューアルについて(2013年度実施)

認定制度の第2弾リニューアルが完了しました!

リニューアル

リニューアルの特徴

  • より開かれた認定制度になりました。
    • 医療資格の種別・有無は問わず、正会員であれば認定試験を受験できます。
    • 看護職のみに課せられていた特定のセミナー受講の必須条件を撤廃しました。
  • より客観的で体系的なカリキュラムに基づく制度になりました。
    • シラバスに沿ってセミナーが実施されます。
    • 認定試験の形式は客観式(持込不可)になります。
  • よりメディカルアロマセラピーの実践に役立つ内容になりました。
    • 実践に必要不可欠な分野を網羅したカリキュラムです。
    • メディカルアロマセラピーに携わる方々に各分野の専門家がわかりやすく講義します。

新しい認定制度の目的と概要

  • 目的
    質の高いアロマセラピー知識、および技術を提供し、メディカルアロマセラピーの一層の発展を図る専門家としての医療従事者・研究者を養成し、認定する。
  • 認定の種類
    正会員を対象とする認定としては、「JSA基礎認定」と「JSAトリートメント認定」の2種類の認定があります。
  JSA基礎認定 →[詳細] JSAトリートメント認定
要件 下記を行うために必要な基礎知識を習得している:
  • アロマセラピーの科学的・医学的研究を行う
  • アロマセラピーを医療で正しく応用する
JSA基礎認定を取得している。
精油を使用したトリートメントを医療の中で患者に対して正しく応用するための手技(実技)を習得している。
対象 全正会員(研究者含む) JSA基礎認定を持つ全正会員
試験 毎年3月の春分の日
本年度は2014年3月21日(金)に実施予定
基礎セミナー(全12コマ)の受講が必須、2013年度に限り移行措置あり。詳細はこちら
毎年9月
本年度は休止いたします
トリートメントセミナー(全12コマ)の受講が必須
※認定試験の詳細は2014年5月に決定します。
有効期間 5年
※更新には所定の手続きが必要
5年
※更新には所定の手続きが必要

※本年度(2013年度)のJSAトリートメント認定試験の休止についてはこちら
なお、既にアロマセラピー認定資格をお持ちの方の認定有効期間には変更はありません。

※旧制度における資格は、それぞれ下記の通り新制度での資格へ移行となります。

※既に旧制度における認定をお持ちの方は、有効期間も含め、そのまま新制度へ移行していただきます。

※なお、本認定は、アロマセラピーの知識・トリートメント技術を習得していることを認定するものであって、師業としてアロマトリートメントを行うことを承認するものではありません。

新しい認定制度の全体像

新しい認定制度の全体像

  • JSA基礎認定の詳細についてはこちら
  • 基礎セミナーの詳細についてはこちら
  • トリートメントセミナーの詳細についてはこちら
PAGETOP